武道とは、刀を振りまわすのが武道ではなく武器として扱うにもその技の重みに感慨深く感じる事も大事な事です。

社会人になってからも教育は必要です

礼に始まり礼に終わる武道の教育

社会人になってからも教育は必要です 武道とは、刀を振りまわすのが武道ではなく武器として扱うにもその技の重みに感慨深く感じる事も大事な事です。そして武道をしているから強いと言うのでなく、規律正しい人としてのものを磨く上で大事な事でもあります。それが、礼に始まり礼に終わるという言葉です。子供だけでなく、いい大人さえも知り合いや近所の人に合っても挨拶が出来ないという傾向が見受けられます。教育がなされていないと受け取られてもそれは否めないことかもしれません。

挨拶をすることは、人としての礼儀でもありその後の教育にも大きく関わってきます。人の道に外れないように、人としての温情や独りよがりの考えにとらわれないようにすることなど、武道の中ではその多くを教育してくれます。子供が武道を習いたがるのは、カッコいいだけではなく、人としての一筋立った道があるからこそ、魅力に感じるのかもしれません。

礼に始まり礼に終わる、この言葉は現代の人の教訓としても頭の隅に出も置いておいてもらいたいです。
Copyright (C)2018社会人になってからも教育は必要です.All rights reserved.